人類宇宙への挑戦 ~アポロからスペースシャトル、国際宇宙ステーション~
Vol.8 日本人女性宇宙飛行士の時代が来た!
 
・向井千秋
1994年7月にスペースシャトル「コロンビア号」に搭乗し、1998年10月には「ディスカバリー号」で2度目の宇宙へと飛び立ちました。生命科学および宇宙医学の分野についてたくさんの実験を行い、微小重力科学分野の主な成果では、微小重力下における流れの主因であるマランゴニ対流現象を明らかにしました。

・ISSきぼう  山崎直子
2010年4月にスペースシャトル「ディスカバリー号」で国際宇宙ステーション(ISS)に行き、ミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者:MS)として搭乗しました。国際宇宙ステーションの組立フライトでは、補給物資および実験ラックの運搬、アンモニアタンクの交換、レートジャイロ・アセンブリの交換を行いました。

・ISSきぼう  野口聡一
2005年7月にスペースシャトル「ディスカバリー号」で、日本人宇宙飛行士として初めて国際宇宙ステーション(ISS)で船外活動をしました。3回の船外活動では、スペースシャトルの修理試験や、国際宇宙ステーションの姿勢をコントロールしている装置の交換、部品の組立て、「きぼう」での実験運用を行いました。

・土井隆雄
2008年3月にスペースシャトル「エンデバー号」で「きぼう」日本実験棟の打ち上げ第一便に参加、「きぼう」の船内保管室の取り付けや整備を行いました。

収録時間:63分
 
お問い合わせ
 
●商品についてのお問い合わせ、ご購入に関するお問い合わせは下記まで。

株式会社アスカインターナショナル

(受付:平日10時~18時)