人類宇宙への挑戦 ~アポロからスペースシャトル、国際宇宙ステーション~
Vol.7 日本人宇宙飛行士、スペースシャトルで宇宙へ
 
・毛利衛
1992年9月に、宇宙で材料の実験をするために、スペースシャトル「エンデバー号」に日本人初の宇宙飛行士として乗りこみました。 また、2000年2月には再びスペースシャトル「エンデバー号」に乗りこみ、地球の立体地図を作成するための地表データを取得する作業などを行いました。

・土井隆雄
1997年11月に、スペースシャトル「コロンビア号」に乗りこみ、 日本人宇宙飛行士として初めて船外活動を行いました。船外活動では、国際宇宙ステーションの組立てで使われる機器の試験や作業手順を確認、船外活動のパートナーといっしょに、衛星を手でつかまえるという、めずらしい作業も行いました。 また2008年3月にスペースシャトル「エンデバー号」で「きぼう」日本実験棟の打上げ第1便に参加し船内保管室の取り付けや整備を行いました。(第8巻ご参照)

収録時間:63分
 
お問い合わせ
 
●商品についてのお問い合わせ、ご購入に関するお問い合わせは下記まで。

株式会社アスカインターナショナル

(受付:平日10時~18時)